Death March 無職の行進

止まない雨は存在した。

自分は決して変われないのでは

今週のお題「夏を振り返る」

 

かの岡本太朗は、人類は進歩していないと言ったとか言ってないとか。

僕自身も歳をとって一向に進歩していないと感じる。

どれだけ反省、後悔をしたって繰り返しの連続。

 

食べ過ぎたから、食事を制限したっていつの間にかまた食べ過ぎるようになっている。人付き合いが面倒だと思って距離を置くけど、寂しくなって近づいてしまう。

 

人前で怒りなどストレスを抱えていることを見せることにうんざりして、良い人振るようになるが長続きしない。間もなく、嫌な人間に逆戻り。

 

どんなことも繰り返し。後悔があって、反省があって、改めるけど本来の自分とは違うから長続きしないので、また後悔したことを無意識のようにするようになる。20代の頃から自分の都合よくいかないことがあると態度に出すようになり、攻撃的な面を見せると物事がスムーズに行く面もありそれが癖になってしまった。

 

 

People don't change. まさにその通りだと思う。変わったと思うこともあるが、それはそもそも自分が持っていた性質とも思う。

 

人間が変わらない以上、僕の抱えている問題は一つも解決しないのでは。

 

You hurt people. Over and over and over. And then there's this show of remorse.

 

I know you don't think it's a show.

I don't doubt your emotions are real.

but what's the point of all the sad faces and the gnashing of teeth?

 

If you're not going to change your behavior, and you won't...

Why not just skip the whole exercise?

In the end, you're gonna hurt everyone around you.

You can't help it. So stop apologizing and accept it.

(Better Call Soul   Season3より)